top of page
  • 由美子 野沢

瀬戸内1週間の旅②(6/4)

Updated: Jun 9, 2023


4日目

(香川→倉敷)


香川県 金刀比羅宮↓


金刀比羅宮の本殿までは約800段弱の階段を上らなくてはならず、

体力的に情けない私には難しい。。。けど何か方法はないかと検索していたら


700段くらいの場所に資生堂パーラーがあり、そこまで車で行き、そこでレストランかカフェを利用すると駐車場に止めて本殿まで行けるとあったので、そうすることに


しかし行くまでの山道が半端なく細く厳しく、途中で他の車に乗った方が車を降りて、道が合ってているのか行けるのか、不安になったらしく、私に聞いてきました。💦


「私も分からないんですよ(;'∀')」

「どうします?(;'∀')」

「行きましょう!」


と励ましあい行くことに


資生堂パーラーとこんな山道が、イメージのギャップが大きすぎるのも不安になる十分な理由💦

新宿にクマがいる感じ?





しかし無事到着して資生堂パーラーでスイーツ頂き、(さすが資生堂パーラー本当味しかったです!)その後100段ほど登り本殿へ


眼下の四国の眺めは素敵でした!^^






金刀比羅宮の旭社の彫刻の美しさは感嘆するのみです。


とても力強いパワーを頂いた神社でした。

山を下りて金毘羅通りでうどんを頂き、さすが香川うどん美味しい~😋

お土産に梅味のうどんを買いましたが、こちらもとても美味しかったです。



愛媛県 大山祇神社↓


今治を通りしまなみ海道の途中の大三島へ

大山祇神社


ここの空気感は100点でしたよ!!


御神木樹齢2600年と書いてありますね。

今西暦2023年ですが日本の暦の皇記では2600年なので日本の歴史そのものですね。


この辺は国立公園です。

しまなみ海道の景色も大山祇神社もキラキラしていて、暖かくて優しくて品があって

あ~ここに住みたい!!と感じました。







丁度夕暮れ時のしまなみ海道はまさに天国のようでした。


これから四国方面行かれる方ぜひしまなみ海道行ってみてください♡♡♡♡



5日目

(倉敷、岡山)


倉敷美観地区↓



倉敷美観地区

昔ながらの美しい町並み素敵です。

さすが美しく整備されています。


岡山県 鬼城山↓




ここは

桃太郎のモデルとなった歴史の詰まった城です。


この地域を支配していた温羅(ウラ)一族と大和朝廷の戦いの舞台です。


古事記でよく欠史8代といわれますが、後半はこのウラ一族との戦いの歴史だったそうです。


朝鮮半島からやってきたウラ一族は非常に強く、大和朝廷はウラを倒すための作戦として

犬養氏、鳥取氏、そして猿女氏に

協力すれば吉備の土地を上げることを約束したそうです。


吉備団子とは吉備の土地のことで、

鬼は朝鮮半島からやってきたウラ一族で、

桃太郎は大和朝廷の吉備津彦のことで、

犬は犬養氏、猿は猿女氏、雉は鳥取氏だそうです。


裏切りの語源はウラを切ったから裏切りというようになったそうです。


車で山に登るまでも、かなり険しく、車1台しか通れない狭い山道で、車を降りて御城の見える展望台まで登山します。

登って分かったのですが、敵が攻めてくると遠くからの動きも手に取るようにわかる場所にお城が建っていました。


大和朝廷のお城となってますが、このお城の形 韓国歴史ドラマ朱蒙のお城に似ていて

実はウラ一族のお城で、こんなところに建てたから誰も攻めれなかったのでは?と勝手に思ってしまいました。


吉備津彦神社↓




その吉備津彦を祀った神社

とても立派でした。



楽しい旅です。


もう少し続きます。^^



64 views0 comments

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page